院進-k(インシンク)|大学院進学について考えるためのポータルサイト

院進-k(インシンク)|大学院進学について考えるためのポータルサイト

2017年6月15日~6月23日 ニュースまとめ

イオンビームが植物の染色体構造をがらりと変えることを発見―植物ゲノムはしなやかに進化を目指す―(東京理科大学)6月15日
イオンビームの照射により植物の染色体に劇的な構造変化が生じることを明らかにしました。今後次世代の農業やバイオ産業の発展が期待できそうです。

内定後に大学院進学も可能 ユニリーバが新たな新卒採用制度導入(WWD Japan)6月20日
新卒採用制度の改革を進めているユニリーバ・ジャパンで、学部1年生から既卒3年以内の人を対象に、世界のどこからでも応募可能で、ポテンシャルを重視した通年新卒採用制度が制定されました。その一環として最終面接や入社までに最大2年間の期間を設けて大学院進学や留学が可能な制度が作られました。新卒一括採用を行う多くの日本企業とは一線を画した制度として、どこまで日本に定着するのか注目したいです。

1400度でも使用可能な超高温耐熱材料を開発(大阪大学)6月21日
少量の元素(Cr[クロム]とIr[イリジウム])を添加することで、材料を構成する構造が変化し、耐熱性と強度を同時に向上させることに成功しました。今後、火力発電所における熱効率の改善が低炭素社会の実現に向けた重要な一歩となりそうです。

産声から探る巨大赤ちゃん星の成長(九州大学)6月21日
星の誕生から成長する過程が初めて明らかになりました。国立天文台の観測と大学の理論の両面から、太陽より質量の大きな星も太陽のような小さい星と同様な誕生・成長過程をたどることができるようになりました。

歯周病菌のアルツハイマー様病態誘発に関与する原因酵素を特定 〜歯周病によるアルツハイマー病悪化メカニズムの解明に期待〜(九州大学)6月22日
歯周病が、アルツハイマー病を誘発する原因となっていることが解明されつつあります。改めて歯磨きなどの口腔ケアの重要性が裏付けられそうです。

名大、博士学生をフルタイム雇用-年間300万円(日刊工業新聞)6月22日
産学共同研究に携わる博士課程の学生を契約社員とみなし、雇用関係を結ぶというものです。これから博士の学生教員の指導を受けながら博士研究員と同じ扱いを受けられることになります。

  • Twitter
  • Facebook
  • Google +
  • はてなブックマーク
  • pocket