院進-k(インシンク)|大学院進学について考えるためのポータルサイト

院進-k(インシンク)|大学院進学について考えるためのポータルサイト

2017年9月18日~10月1日 ニュースまとめ

院進-k編集部でニュースを担当しております鈴木です。2週間(9月18日~10月1日)のニュースをお伝えいたします。

気管支内の診断精度向上を目指して東邦大学と東京工業大学の研究チームが共同で自走式カテーテルを開発(東邦大学、東京工業大学)9月19日
流体圧によって気管支内を蠕動(ぜんどう)運動で進み、方向を自動で転換するカテーテルが開発し、「ロボティクス・メカトロニクス 講演会」で発表され、特許2件を出願されています(特願2016-024614、特願2017-092605)。
編集者コメント:今後は患部を効率的に目指すための手法やカテーテルに搭載するカメラなどの装置開発が次の目標になりそうです。

細胞内でタンパク質を検出して運命制御できる「RNAナノマシンの構築」(京都大学)9月19日
細胞内に特定のタンパク質を精密に検知し、集積して細胞死のシグナルを精密に操作するRNAナノマシンが開発されました。
編集者コメント:今後RNAナノマシン開発の技術だけでなく、がん細胞の自死制御などを医学分野での成果も期待できそうです。

金属内包シリコンケージ超原子の大量合成に成功 -太陽電池や電子デバイスへの応用に期待-(慶応義塾大学、京都大学)9月20日
100 mg程度の大スケールで金属原子内包シリコンクラスターを合成するため新たな装置が開発され、合成されたクラスターが中心金属をケイ素が囲むカゴ型の構造を取っていることが明らかとなりました。
編集者コメント:大スケールで合成可能となったことで、クラスターの電気的、磁気的な性質の解明が進みやすくなり、材料開発に向けた研究が進むと期待されます。

男性の育休取得を阻んでいる一因とは?~間違った思い込みから生まれる心理的壁~(九州大学)9月20日
「育児休暇取得について自分は良いが周りが否定的にとらえている」という「多元的無知」によって、育児休暇取得率に差がでることを明らかにしました。
編集者コメント:ある種の「空気を読む」行為が、社会に影響を与えることを示唆した研究は興味深いです。

植物の気孔を増やす化合物の合成に成功(名古屋大学)9月21日
植物の気孔の数に影響を与える化合物を開発した化合物群から発見しました。
編集者コメント:反応開発から有用な化合物の合成までを貫いています。化合物の分子構造もとてもシンプルです。

研究の情熱よりキャリア上昇志向が強い博士課程生が学業に満足か(東京大学)9月22日
フィンランドにおいて博士課程の学生のうち、学業への動機とその満足度の関係を検証した結果、研究への興味が平均程度あっても、キャリアアップ意欲の高い学生の方がそうでない学生より学業満足度が高いことがわかりました。
編集者コメント:キャリアパスを意識できる学生の方が博士課程での学業への動機づけが高くなるようです。博士がキャリアパスを描くことの大切さがわかります。
博士のキャリアパスについては博士の選択(https://phd.acaric.jp/)をご参照ください。

細菌べん毛モーター回転子の構造ダイナミックス~生物由来ナノマシンの回転方向制御機構を解明~(名古屋大学)9月22日
細菌が持つべん毛のモータータンパク質について、方向制御の動作メカニズムを明らかにしました。
編集者コメント:単にタンパク質の機能を明らかにするのみならず、生体分子を模した(バイオミミックな)分子マシンの開発にも一つの指針を与える研究です。

溶けたヨウ化セシウムは二酸化ウラン上で濡れ広がる(大阪大学)9月22日
溶融したヨウ化セシウムの液滴が固体の二酸化ウラン表面を接触角ほぼ0°で広がることがわかりました。
編集者コメント:原子炉内に溶け出した放射性のセシウムとヨウ素核種のモデルが確立し、飛散のメカニズム解明が進みそうです。

高速MRIにより粉体層内部の運動をリアルタイムに見える化(大阪大学)9月22日
カプセル粒子の動きをMRIと画像処理技術によりミリ秒単位で可視化することに成功しました。
編集者コメント:工業的に重要な粉体の動きを予測・可視化するためにシミュレーション技術とともに必要な研究です。

「ワイル磁性体」を世界で初めて発見 -ワイル粒子で駆動する次世代量子デバイス実現へ道筋-(東京大学)9月26日
質量がゼロと見なせるワイル粒子の性質と磁性を併せ持った新しい磁性体が発見されました。
編集者コメント:質量がゼロと見なせる粒子が登場する点でグラフェンの導電性についての理論と似たものを感じました。共に次世代の材料として期待されているので興味深いです。

自閉症児は不協和音の使い方に敏感?-自閉症児と健常児の音への反応を比較-(京都大学)9月26日
自閉症スペクトラム障害を持つ人はそうでない人より不協和音を好まない一方で、不協和音を効果的に多く入れた曲をより長時間聴き続けることが確認されました。
編集者コメント:被験者を変えても同じ結果が得られるのかも気になりますが、自閉症の人が音楽的な効果を狙って作曲者が楽曲に加えている不協和音とふいに入る不協和音の区別をどのようにつけているのかも気になります。

新しいシート状物質「ホウ化水素シート(ボロファン)」の誕生~優れた水素急増性能を有する新材料~(東京工業大学)9月27日
ホウ素と水素のみで構成される平面物質ボロファンが合成され、その構造が推定されました。短距離秩序を持ちながらも、長距離秩序を持たないということです。
編集者コメント:材料として活用するためには、いかにしてボロファンの構造を制御するかが今後の研究課題になりそうです。

ウイルス感染IoT機器からのサイバー攻撃が急増(横浜国立大学、BBソフトサービス)9月27日
海外でウイルスに感染したネットワーク機器から日本へのサイバー攻撃が急増していることが明らかとなりました。
編集者コメント:あらゆるものがインターネットに接続されていく中で、こうしたサイバー攻撃に対するセキュリティ対策も重要度も増していくでしょう。

なぜ固体中の電子はガラス化するのか?その謎を初解明 自然界に現れるガラス化現象の統一的理解に期待(東北大学)9月29日
身の回りにあるガラス製品のみならず様々な物質で観測されるガラス状態ですが、今回電子がガラス状態をとるメカニズムを初めて明らかにしました。
編集者コメント:ありふれた存在であるにも関わらず謎が多いガラス状態ですが、実は大きな可能性を秘めているかもしれません。

  • Twitter
  • Facebook
  • Google +
  • はてなブックマーク
  • pocket